読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茅ちゃん日記

世の中のこと、思うことをつづります

晴耕雨読より転載

晴耕雨読http://sun.ap.teacup.com/souun/15910.html

2014/11/27

「人びとが選挙にそっぽを向いて、投票率が下がったことがナチスの勝因でした:池田香代子氏」  
https://twitter.com/ikeda_kayoko

国会改革は定数削減ではない。

各党の得票率と議席占有率がかけ離れている現状の変更だ。

民意が反映されない選挙制度で初めて絶対優位を占めうる勢力が「民意は示された」として、民意に反する政策を進め、民が意を示すことに徒労を覚えたところに独裁は完成する。

現代の独裁は民主主義制度の鬼子です。

かつてドイツ人はナチスに熱狂したと言われますが、ナチス党が全有権者の過半数の得票を得たことは一度もありません。

人びとが選挙にそっぽを向いて、投票率が下がったことがナチスの勝因でした。

投票権を放棄した人びとがナチス政権を支えたと言えるのです。

> 政治を信用していなかった当時のドイツ民衆は、ヒトラーのことを過激でバカな事を言う ただの小者と見て相手にしていなかったそう。一方、一部の民衆はヒトラーの演説に心酔。その結果、ナチスが勝ってしまうというとんでもない結果に。

> 自民党なんて絶対得票率が15%程度しかありません。特に前回に注目。https://t.co/0p0f8OXzwQ

クリックすると元のサイズで表示します

なんのための選挙かわからない、寒い、年末で忙しい、入れたい党(人)がいない…この選挙民にとっての4重苦は、現行制度下で絶対優位な勢力には4重の利点です。

こういう選挙区が現在約50とかRT @run_bun: 【東京14区】うちわ大臣松島みどりを落とす、野党連合ができた!生活の党・木村剛司都議選で民主を応援。今度は民主維新が木村を応援。地元で実った協力体制を民主党本部が認めて実現した。これが広がれば、小選挙区で自民を落とせる!

こんなデタラメ解散・デタラメ選挙を自身の権力維持のためにしかけてくる政権に否をつきつけるため、野党はこれまでにないレベルでの選挙協力の覚悟を。

有権者は、場合によっては鼻をつまんででも非自民の候補者の名前を書く覚悟を。

迫り来る低温ファシズムをはばむにはそれしかありません。

賛同RT @koino1031: @ikeda_kayoko 民意が反映されない選挙制度 --どんなに不利な設定条件でも、今回の選挙には参加しなければ。 本当は、「選挙」と「デモ」と「ツイッター」が、民意反映の方法として正しく機能させるのが民主主義への道だと思います。