読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茅ちゃん日記

世の中のこと、思うことをつづります

遠き日の思い出

f:id:tigayacyan:20140913232015j:plain

在りし日の

吉本夫妻

 

岳と悠が

産休明けの赤ちゃんから

米本を引っ越すことになった

5歳の日まで

二重保育をしてもらった

 

朝6時に保育園前のお宅に伺い

ふたりをあずけた

 

夜7時うす暗い道をいそいで

吉本さんちのベルを鳴らした

 

おふたりの好意がなかったら

わたしは仕事を断念していたのだろうか

 

ぼくにはおじいちゃんおばあちゃんが

3人ずついると思っていた た~ちゃん

 

幼子たちにそのように接することのできた

おふたりに感謝の気持ちでいっぱい

 

大きくなった

岳と悠を連れて

おふたりを

訪ねることが

できなかった

 

それがかえすがえすも

悔やまれる